FC2ブログ
埼玉県正丸峠事件を風化させてはいけません・・・
2012/03/02 | PAG両店舗 | page top
東北大震災からまもなく1年が経過しようとしています。
まだまだ、東北の傷跡は深く原発処理は全く見通しがつかない状況が続いています。

日本国民ひとりひとりが強い意識を持ち続け、
復興への協力を続けてゆかねばなりません。

わたしたち、ペットエンジェルゲイトとしても様々な形でサポートして参ります。

さて、東北支援はもちろんですが、ペット葬祭業に携わる一人として、
また埼玉県人として絶対に風化させてはならない事があります。

『埼玉県正丸峠で起きた、動物遺棄事件です。』

事件から2年も経過するとその事を口に出す人は居なくなり、ましてや事件のことを報道するメディアは一社もありません。

ただ、埼玉から程遠い福井県鯖江市でこの事件についての問題点を訴えて続けている人がいます。

『どうぶつセレモニー おおぞら』 の斎場長 坂川逸海さんです

ペット霊園の関係者のみならず、皆さんに是非、読んでいただけたらと思い紹介します。

詳細はこちら・・・http://www.oozora.net/saitama.html


どうしてこのような事件が起きてしまったのか・・・・

当時の社会的な反響はあんなにも大きかったのに何故、刑罰としては重罪にならない?

要因はたくさんありますが、大きく分けてポイントは2点・・・

1 ペット葬祭業を取り締まる法律が無い。

2 動物の死骸(遺体)は法律上はゴミ扱い。


ペットは家族と言われている時代です。何とかしないと・・・・

環境にも配慮した火葬炉を有し、動物愛護の精神に基づき、動物の死に尊厳を!!
新しい法律を作り、真面目なペット葬祭業者だけが頑張れるようになりたいですね。

『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』(廃棄物処理法)には次のような定義があります。


廃棄物とは、『ごみ、粗大ごみ、燃え殻、汚泥、ふん尿、廃油、廃酸、廃アルカリ、動物の死体その他の汚物又は不要物・・・・』


愛する家族が汚物や不要物で良いわけがありませんよね・・・

事業部統括部長 丸山




足跡
ペット火葬 ペット葬儀 ペット霊園 東京&横浜 明るく綺麗なペット霊園
ペットエンジェルゲイトHPはこちら→ http://www.petangel.jp/
モバイル版HPはこちらから→ http://www.petangel.jp/m/

| ホーム |