屋根上の緑化工事
2011/12/13 | PAG池袋 | page top
池袋の河本です。

池袋の火葬炉屋根上の緑化工事が実施されました。

この火葬炉の屋根の上に取りつけます。

火葬炉正面

スタート

正面からは見えないので、上から覗いてみました。

屋根の上に取り付け位置を決めたら、アングルを組んで作業開始です。

2時間?

一枚ずつ苗床(砂苔)をアングルに組み込んで行きます。

火葬業務をしている間に、ここまで組み込みが進んでいました。

開始から2時間位?

間近

あと一枚で組み込み終了です。

この後、ネットを掛けて固定すれば完成です。

完成

完成しました。(合計 64枚です。)

今回 屋根に施工して頂いたのは、砂苔という植物だそうです。

雨降り後の翌日、太陽の光で成長を再開し緑色になるようですので

楽しみにしたいと思います。

寒い日の作業どうも有り難うございました。


<砂苔についての豆知識>

・スナゴケは他の苔と異なり、日当りの良いところを好み、乾燥、暑さ、寒さにも

 非常に強い品種です

・スナゴケは大気乾燥に対し、体内の水分を蒸散し、仮死状態となり生命を守ります

・スナゴケは根が無く、水分を葉の表面より吸収して育ちます

・スナゴケは雨や夜露によって、体内に水分を吸収し、仮死状態からもどり、

 日光を当てる事により成長を再開します

・スナゴケは自重の約20倍の水分を保持し、気温が上昇することにより、保持した
 
 水分を大気に蒸散し、気温を下げます(打ち水効果のようなもの)

・スナゴケは土が不要で無機質の基盤にも育ちます



足跡
ペット火葬 ペット葬儀 ペット霊園 東京&横浜 明るく綺麗なペット霊園
ペットエンジェルゲイトHPはこちら→ http://www.petangel.jp/
モバイル版HPはこちらから→ http://www.petangel.jp/m/
| ホーム |