FC2ブログ
太田宏人(僧侶)さんありがとうございました。
2018/05/29 | PAG池袋 | page top



太田僧侶プロフィール②

太田宏人さんが亡くなった・・・
まだ48歳

太田さんとの出会いはとても衝撃だった

ペット葬儀・供養に対して
とても真摯に向き合っている人なのだ

<池袋店 供養祭>
2016年、2017年 春・秋
秋供養祭20172017秋

s_CIMG1850_20180527160452b21.jpgrisaiz_20180527160451dd5.jpg

<川口店 供養祭>
2017年 春・秋
PA190050.jpgPA190051.jpg

CIMG2172_2018052716044959e.jpgPA190048.jpg

合同供養祭の読経をお願いすると、
1日4座のお勤めをこなすだけではなく、
約束の時間より早く来園し
発声練習と言って祭壇の前で読経が始まる。

『発生練習』ですでに汗だくになっている。
彼はいつでも本気モードなのだ・・・

自分に対して非常に厳しく、
私たちスタッフに対しても厳しい人でした。


東日本大震災後は、
女川を始め各地に入り、
傾聴や復興にむけて
全身全霊に活動をしていた。

熊本大地震の時も、
ひとりで勝手に、避難所の
トイレ掃除を始める・・・

新潟や東京では
病院や介護施設で終活カウンセラーとして
『辛い』人たちの声を聴き続けた。

ペットエンジェルゲイトでも、
多くの人の悲しみを受け止めてくれた。

彼から、どれだけの事を学んだことか・・・

まさしく、命を削る生き様だったと、
あらためて今、そう思う・・・

今年1月、
以前から苦しんでいた免疫不全等が悪化し、
入院したと聞いた。

両目が見えないらしい・・・

どんな話をしようかと悩みながらも見舞いに行った。

そこには居たのは、少し痩せて私の事が見えては居ないが、
紛れも無く「太田さん」だった。
声はとても元気で、アイスクリームを美味そうに食べていた。

「本当は食べちゃいけないんだけどね・・・」と
やんちゃに笑う姿に少し安堵した。

30分ほど話をして、
必ず、また一緒に仕事をしましょう!
と握手をしたが・・・

それは叶わぬ事となってしまった。

残念で悔しくてたまらない、
大切な同志(導師)をひとり失った。

葬儀の遺影写真はとても良い顔をしていた。
あの時の太田さんだ・・・

祭壇に向かい手を合わせて、
心が叫ぶ、
『とても寂しく悲しい・・・』

彼に対して感謝の気持ちとこれから、
もっと頑張ろうと自戒を込めて、この文章を書いている。

『俺は、あの世を見たことが無い!』と
彼は何度も言っていた。

そんな言葉を思い出した
ペットエンジェルゲイトの
ある女性スタッフが私に言った。

『あの世を、ひと目見たら戻って来ないかなあ~、
また太田さんと話がしたい』と

まったくもって同感だ。

『あの世』に行くのは太田さんが先輩になりましたが、
私の残された人生を一生懸命に生き、貴方に恥じない、
貴方に褒めてもらえるペット霊園づくりを目指して行きます。

どうか見守っていて下さい。

太田さん今まで本当に有難うございました。

安らかに・・・。

太田僧侶プロフィール①



2018年5月
ペットエンジェルゲイト一同
丸 山 利 昭


太田宏人さんフェイスブック

太田宏人さんブログ「道端坊主。」

太田さんの、太田さんらしい、
ブログとフェイスブックのリンクを貼っておきます。



ペットエンジェルゲイトFaceook
@angelgate2816
PAG池袋 ツイッター


足跡
ペット火葬 ペット葬儀 ペット霊園 東京&横浜 明るく綺麗なペット霊園
ペットエンジェルゲイトHPはこちら→ http://www.petangel.jp/
モバイル版HPはこちらから→ http://www.petangel.jp/m/

| ホーム |