お線香でのご供養
2014/01/29 | PAG池袋 | page top


年が明けてからぐんぐん気温は下がる一方

PAG池袋の看板犬・ドイルはおうちでお留守番の間、
点けっぱなしのコタツの中で過ごしております。

コタツin

ぬくぬく



先日、ペットエンジェルゲイトで49日法要を営まれた際、
ご導師様の話に、次のようなことがありました。

「近頃、仏前にお線香を焚く習慣が薄れてきている・・・。」

そもそも、お線香を焚く意味は?

お線香

普段、何気なくあげているお線香ですが、
「お線香で供養をしている」
という認識だけで、
深く意味を考えたことがありませんでした。

お線香をあげることには、
さまざまな見解があるようでしたが、
諸説の中で一致するのは
お線香の「香り」が、次の生へ向かう49日までの間
魂にとっての食事になる、ということでした。

良い魂として生まれ変われることを願い、
お線香をあげてあげることが
その子への、私たちなりのご供養なのかもしれませんね。

ペット霊園には、香りが良く
可愛らしいお線香があります。

線香立て各種


ご供養は人それぞれですが、
お線香やローソクに火をつけている時間を大切にする。

そんなご供養も良いと思います。


PAG池袋 大田







ペットエンジェルゲイトFaceook
@angelgate2816
PAG池袋 ツイッター




足跡
ペット火葬 ペット葬儀 ペット霊園 東京&横浜 明るく綺麗なペット霊園
ペットエンジェルゲイトHPはこちら→ http://www.petangel.jp/
モバイル版HPはこちらから→ http://www.petangel.jp/m/


ペットメモリアルタウン


| ホーム |